奔行かなStd-L Win
532e930b83f153a61b00005e 532e930b83f153a61b00005e 532e930b83f153a61b00005e 532e930b83f153a61b00005e

奔行かなStd-L Win

¥5,280 税込

※こちらはダウンロード商品です

HongyoKana-L_W.zip

509KB

優美な仮名文字、変体仮名も収録 奔行かなStd-L / OpenType 奔行かなStd-Lは、2004年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2004」コンテストの書体部門入選作「勢蓮奔行-L」を源流とし、制作されています。 平仮名、片仮名、欧文、記号類、変体仮名の各字種を収録し、楷書から行書へ崩す書法の中間レベルの筆致を全文字で維持することで、書の奔放さを表現しました。 また、変体仮名部位は、ひらがな各文字に対する異体字として容易に呼び出すことができます。この変体仮名は現代ひらがなと違和感の少ない整形を施しており、新旧かなの混在ができる、いままでにない独創的な書体となっています。 ■特長 ●現代仮名 文章の実に7割を占めると言われる仮名は、文章の雰囲気を決めてしまう重要な構成要素です。奔行かなStd-Lは、行書の雰囲気を持ちながら、明朝の漢字ともよくマッチし、行の流れを美しく彩ります。 ●変体仮名(旧かな) いままでは求めても得られなかった、デジタル化された変体仮名。現代仮名とあわせても違和感がありません。また、変体仮名のいのちとも言うべき筆運びは、古今さまざまな書からヒントを得て、作者の筆致を忠実に再現しました。 ●欧文・数字 欧文・数字は、両仮名に合わせて独自にデザインしました。 筆文字風でありながら、欧文のセオリーを守っているので、ばらつきがなく、統一感の取れた美しい組を得られます。単独でも十分通用する完成度の高い書体に仕上がっています。 ●変体仮名について 奔行かなStd-Lには拗音・促音・濁音および「ん」以外の全ての各現代仮名の「音」に対応した変体仮名が320文字追加装備されております。 この変体仮名は直接キーボードから入力することはできません。以下の方法で変換していただきますようお願いします。 ※対応アプリケーションは Adobe InDesign CS1.0以降、Adobe Illustrator CS1.0以降となります。なお、Microsoft Officeならびに、各テキストエディット類には異体字変換機能がないため、対応できません。 (普通の書体としてお使いいただくことには何の問題もありません) ●変体仮名の出しかた 1 対応アプリケーションで、平仮名入力を行います。 2 次に、変換したい仮名を行から選択します。(反転状態になるようドラッグ選択してください。クリック選択では変換できません) 3 メニューバーの「書体」メニューから、「字形」を選択し、字形パレットを表示します。 4 選択した仮名が反転表示されます。それをクリックしたままの状態にします。 5 変体仮名の候補が表示されるので、スライドして好きな変体仮名の上でクリックを解除します。すると、選択された文字が変体仮名に切り替わります。 ●こんな工夫もしてみました 伸びやかさが特徴の変体仮名ですが、その筆勢から当然のことながら縦に長い文字が多数存在します。 それを忠実に表現するために10文字20種類を、変換後にY軸(縦方向)を拡大できるよう設計しました。拡大(変倍)率は150%、200%の2種類があります。異体字変換の画面で、平べったくみえるのが、それに当たります。 ※なお、Microsoft Office等のオフィスアプリケーションで奔行かなのご利用をいただけますよう、新規フォント「奔行かなMini-L」を作成し、「奔行かなStd-L」に同梱させていただきました。 こちらはオフィスアプリケーションで利用できない奔行かな内の変体仮名を削除し、通常の仮名フォントとしてのみの状態にミニマイズしたものになります。 ■使用環境 Mac ●ハードウェア / MacOSX 10.0.0 以降 macOS 10.15までの各バージョンのいずれかがストレスなく動作する Macintosh ●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース ※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。 ※技術的には ATM をインストールした MacOS 8.6〜9.2.2、MacOS X 10.0〜10.9 で表示・印刷は可能ですが、Apple 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。 Win ●ハードウェア / Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10 の各バージョンのいずれかがストレスなく動作する PC/AT 互換機 ●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース ※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。 ※技術的には 上記すべてのバージョンで表示・印刷は可能ですが、Windows8.1 以前は Microsoft 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。 ■収録文字 約 1091 文字 本書体は、現代かな部分を Adobe-Japan1-0 文字セットに準拠し、変体仮名部位を独自のコードに配置しています。含まれる文字種は以下の通りです。 ●仮名 ・平仮名(全角全文字) ・片仮名(全角全文字) ・変体仮名(320文字) ●欧文 ・プロポーショナル欧文 94文字 ・90度時計回り回転プロポーショナル欧文 94文字 ・全角欧文 94文字 ●記号類 ・常用する句読点類、約物類のみ ●罫線類 ・罫線素片類(全角・半角)