勢蓮明朝仮名ClassicOT-B Mac
532e9ecc236a1e7c950000c8 532e9ecc236a1e7c950000c8 532e9ecc236a1e7c950000c8 532e9ecc236a1e7c950000c8

勢蓮明朝仮名ClassicOT-B Mac

¥2,640 税込

※こちらはダウンロード商品です

SeiminKanaClassicOT-B_M.zip

183KB

可読性に優れ勢いと優雅さを兼ね備えた 勢蓮明朝仮名Classic 8ウェイトファミリー / OpenType 勢蓮明朝仮名Classicファミリーの各書体は、2001年度特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会により開催された「日本タイポグラフィ年鑑2001」コンテストの書体部門入選作「勢蓮明朝-M」をブラッシュアップし、多ウェイト化の上、付属欧文・約物・記号類を追加したものです。 この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。最細ウェイト「L(ライト)」から最太ウェイト「U(ウルトラ)」までの、合計8ウェイトで構成されています。また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。 筆致に勢いがあり、その勢いを活かしながら流麗にリズムを刻むプロポーション。見出し書体として十分なインパクトを与えることができるほか、本文書体としても利用が可能なそのフォルムは、可読性に優れつつ、組を行ったときに版面に独特な勢いと優雅さを与えます。 ■ウェイト ●ALL[フルウェイト] ●EL[エクストラライト] ●L[ライト] ●R[レギュラー] ●M[ミディアム] ●DB[デミボールド] ●B[ボールド] ●H[ヘビー] ●U[ウルトラ] ■特長 ●両仮名 明朝体の形状を基本にしていますが、行書・楷書のイメージも含んでいます。 作者の普段使いの文字をアレンジしてあるので、明朝のセオリーを外した筆勢も随所にあり、強い個性と主張を発揮します。 起筆や払い、跳ねの細い先端は、丸く処理してあり、ソフトさもさりげなく持ち合わせています。 文字の高さや横幅がフォントの概念を覆すほどバラエティに富んでいるので、一文字ずつばらしてサイズに強弱をつけると、見出しとしてあたかも書道のような最大限の効果を得られます。 また、本文組にも既存の漢字と組み合わせてよく調和します。 ●欧文・数字 欧文・数字は、特徴の強い両仮名に合わせて独自にデザインしました。 格調高いGaramondに近い形状をもっていますが、手書きの風合いを出すために、エクスハイトを高めに設定したり、セリフを短めにして、あえてアンバランスさを強調しています。 ■使用環境 Mac ●ハードウェア / MacOSX 10.0.0 以降 macOS 10.15までの各バージョンのいずれかがストレスなく動作する Macintosh ●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース ※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。 ※技術的には ATM をインストールした MacOS 8.6〜9.2.2、MacOS X 10.0〜10.9 で表示・印刷は可能ですが、Apple 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。 Win ●ハードウェア / Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10 の各バージョンのいずれかがストレスなく動作する PC/AT 互換機 ●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース ※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。 ※技術的には 上記すべてのバージョンで表示・印刷は可能ですが、Windows8.1 以前は Microsoft 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。 ■収録文字 771 文字 本書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe-Japan1-0 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。 ●仮名 ・平仮名(全角全文字) ・片仮名(全角全文字) ●欧文 ・プロポーショナル欧文 94文字 ・90度時計回り回転プロポーショナル欧文 94文字 ・全角欧文 94文字 ●記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ ●罫線類 ・罫線素片類(全角・半角)