清明かな-R Mac
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

清明かな-R Mac

¥2,640 税込

※こちらはダウンロード商品です

SeimeiKana-R_M.zip

27.3MB

優しさと切れ味をあわせ持つ 清明かな 3ウェイトファミリー / OpenType ■概要 優しさと切れ味をあわせ持つ 書体名の「清明(せいめい)」は、季節の指標である「二十四節気」の5番目の節気のこと。春の息吹があふれ「すべてのものが清らかで生き生きしている」という意味です。その名の通り、伸びやかな切れ味の中に優しさ・優美さを包含した不思議な書体です。「清々(すがすが)しい明朝」という意味も込めています。 この書体は、当社タイプデザイナー金井和夫の普段使いの文字をベースとした、明朝・行書・楷書の複雑なフォルムイメージを持っています。「R(レギュラー)」、「M(ミディアム)」、「B(ボールド)」の、合計3ウェイトで構成されています。 また、オールドなイメージを残しつつも、その概念にとらわれず大仮名に設計してあるので、近代的な組版にも対応するマルチな性格を備えています。 躍動感と訴求力を表現する 清明かなファミリーの各書体は、クリエイティブワークに「躍動感と訴求力を表現する」一助にと開発しました。和文フォントは、正方形の中に押し込めることにより、伸びやかさがなくなる傾向があります。この書体は必ずしも正方形にとらわれない自由な発想で作られています。 特徴が強いので、長文には向きませんが、短い本文組みや、ちょっとした見出しに使ってみてください。躍動感に満ちた、訴求力のある紙面になるはずです。縦組み、横組みともプロポーショナル加工を加えました。また、ペアカーニングもほどこしてあります。 ■ウェイト ●ALL[フルウェイト] ●R[レギュラー] ●M[ミディアム] ●B[ボールド] ■特長 ●両仮名 日本語文章の約70%はひらがな、カタカナが占めているといわれます。それだけに紙面の雰囲気を左右し、決定づける重要なアイテムです。 清明かなのウェイトは3つ。本文用のライトも、見出し・タイトル用のヘビー・ウルトラも用意していません。長文には向かないし、あまり太いとフォルムに矛盾が生じるからです。 そのフォルムは、しなやかでなめらか。払いを強調して舞踊のような躍動感を表現しました。先端は全て丸く処理、終筆も文字により独特の形にしてあります。正統からギリギリ踏み外さないよう細心の注意を払った、優美な書体です。 ●欧文・数字 欧文・数字は、どちらかというと奔放な両かなとは異なり、クセの少ない伝統的なイメージにデザインしました。わずかに「K」「Q」「R」のテールに「かな」の雰囲気を持たせてあります。 格調高いGaramond調の形状ですが、若干現代風な設計になっています。欧文書体としての単独使用にも十分に耐えうる、和文付嘱書体としては稀な、非常に高い完成度を持っています。 ■収録文字 796文字 この書体は、すべてのフォントフォーマットにおいて、Adobe-Japan1-3 に準拠し制作されています。含まれる文字種は以下の通りです。 ●仮名 ・平仮名(全角全文字) ・片仮名(全角全文字) ●欧文 ・プロポーショナル欧文 98文字 ・90度時計回り回転プロポーショナル欧文 98文字 ・全角欧文 98文字 ●記号類 ・常用する句読点類・約物類のみ ●罫線類 ・罫線素片類(全角・半角) ■動作環境 Mac ●ハードウェア / MacOSX 10.0.0 以降 macOS 10.15までの各バージョンのいずれかがストレスなく動作する Macintosh ●ハードディスク容量 / 1ウェイト毎に4MBのハードディスクスペース ※OpenTypeは、将来的にOSのバージョンが上がっても継続してご利用いただけます。 ※技術的には ATM をインストールした MacOS 8.6〜9.2.2、MacOS X 10.0〜10.9 で表示・印刷は可能ですが、Apple 社のサポートサイクルに則り、サポート対象とはしておりません。